返品不要なほど!?ヘッドウォーズの感想とレビューならココッ!ヘッドライト

ホームセンターなどで売っている同じ商品より安い!後はどのくらい使えるかが楽しみですf(^_^;仕事で毎日使用しています。最大角で照射すると前方を2〜3m幅で四角く照らすので!光が歩道にピッタリと収まるのです。釣りに使用していますが底まで見えてビックリでした。

コチラです!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

ヘッドウォーズ ヘッドライトGENTOS HEADWARS ジェントス ヘッドウォーズ LEDヘッドライト HW-999H

詳しくはこちら b y 楽 天

)・ベルトの調整は、少し厚いゴムの為スムーズに動かずに 苦労します。型番の違う物が何種類もある商品です。よそより安いので満足度は★5。仕事用として購入しました。共通する機能は!単三電池3本使用で数段階の明るさ調整があるという点でしょうか?HW-999Hは!スポットからワイドまで照射角をズームで変更でき!230ルーメンの明るさをほこります。今現在も重宝に使用してます両手が使えとても便利です、なんといっても今までにない明るさで満足してます。【携帯性】【その他】仕事用(暗い場所での電気工事)と趣味用(夜釣り)使用していますが、こまめにOFFしたり明るさを調節すれば、結構使える商品だと思います。 (現在一番低い感度で使用しています。バンドも2種類あり!質感もいいです。【デザイン】 ○【明るさ】 ○【耐久性】 不明【電池の持ち】 不明【携帯性】 ○【その他】全体的によかったです。夜間のジョギング&ウォーキングを目的に購入したので、キャップに取り付けてみました。以前、スポーツ店でヘッドライトを探したのですが、これほど自分のニーズにあった物を見つけることはできませんでした。この価格で、この商品はお勧めです。仕事用に購入しました。ライトをつけると前方をプロジェクターのように四角く照らします。夜間の仕事にも携わっているので!もう一つ購入しようかと迷っています。届いたときに頭にはめるバンドの取り付け説明が不十分で!ゴムバンドはいったい何に使うのか?!写真を見てもわからないのでそのままになっていますが!その点を差し引いてもよい買い物をしたと思います。以前使っていた物より安くて非常に明るいです。安全第一です。) 工事で使用る場合は、ヘルメットのツバが有る為 足元からの距離は伸びるかもしれません。 照射切替は、4段階に成っていますから 好みの明るさを選んで使用できます。長時間使用はしていないので何とも言えないですが!自分は重さは気になりませんでした。仕事用に購入しましたが、現在は夜間のウォーキングとジョギングをする時に使用しています。 (照射 強・中・弱・点滅と成っています。装着感も良く、この程度の運動ではズレ落ちることはありません。 使える商品だと思います。 明るさは十分です。明るいし、フォーカスは良いですね。 (雨の中で使用したことが無いので・・・)・装着感は!少し重いかもしれません。発注から2週間たっても「出荷準備」って変!商品を受け取ってもないのに レビューを要求するな!遅すぎです。実際に点灯しましたがめちゃくちゃ明るく使うのが楽しみです。なんとテールランプ付です(笑)赤色LEDで常灯!点滅の2パターン。めっちゃくちゃ明るいです。 足元から2〜3m先まで十分な明るさが取れています。 金返せ!【デザイン】ON−OFFのスイッチが押しづらい【明るさ】3段階に切り替えられるのですが!2段階でも良いかと・・・点滅は使わないので必要ないかと・・・【耐久性】まだ!2か月しか使ってないですが!多分問題ないでしょう!【電池の持ち】最大の明るさで使用した場合!連続使用(2〜3時間)では!かなり電池の消耗が早そうです。・防水機能については、分かりません。 (力任せにするとゴムが切れるかも???) ☆一つ減らした理由です。暗いところでの作業が多いのですが!十分な明るさが確保できます。後頭部に位置する電池ボックスにも工夫がありました。 (私の場合は!一日一時間位の使用ですが 未だ電池交換はしておりません)・耐久性に付いても使用頻度が違いますから 一概に言えません。明るくて快適です。・照射の範囲は!ズーム機能が付いているので 調整は可能です。これで、後方から来る車両に「歩行者がいる」ということを強くアピールできるのです。明るく使いやすいヘッドランプだと思います。 (個人の装着感に成ります) (工事でヘルメットを被る方は! 付け始めは重く感じるかもしれません)・電池の持ちは!使用頻度で違いが出るので 一概に言えません。さっそくジョギングで使ってみましたが、非常に明るく、足元も安心です!明るすぎるくらいで、1段階落として使いました。懐中電灯しか使ったことがなかったので違和感を感じましたが、これは使ってみると非常に便利でした。